すそわきがとはどんな臭いか

すそわきがの臭いとしていろいろな表現方法がある。一般的な意見になるが、すそわきがの臭いを出来る鍵地イメージが出来るように例えてみようと思う。

一番よくあるのが『玉ねぎ臭い』と言うのがわきが臭では多いのではないだろうか。鉛筆の芯と言った表現をする人も聞いた事がある。すっぱい感じがする、と言うのも比較的定番なすそわきがの臭いの表現方法だろう。

基本的にはすそわきがも、脇のワキガと同じ臭いがする。ただ陰部に関しては、特に女性の場合、オリモノの臭いや湿気の多さからもう少し違い臭いも交じっている感じもするが、基本的にはワキガと同じ臭いと思っておいて良いだろう。

すこし甘ったるい臭い、チーズっぽいニオイもすそわきが特有のニオイかもしれない。女性には生理があり、体調も悪くなる事が多い。この体調が悪い時に動物性のたんぱく質や脂肪の多いものを食べるとニオイは強くなると言われている。 続きを読む

すそわきがは男性でも起きるのか

すそわきがと言えば、主に女性が悩む症状となっている。しかし中には男性でもすそわきがに悩まされている人がいると言う。もちろんすそわきがの原因がアポクリン線からの汗におるもの、という事を考えると男性でも十分に起こりえることなのだが、そこまで気にしている男性は少ないと聞いている。

男性と女性の違いと言うのは、陰部の形にあり、女性の場合は湿気を男性以上に持ちやすい性器の形となっている。この為、女性の方がすそわきがの臭いもキツイし、気になるところだと思う。 続きを読む

すそわきがの治療にはどのような治療があるのか

すそわきがをどうしても治したい。こう思う男性、女性も多い事だと思う。そこですそわきがの治療法についてまとめてみたいと思う。

すそわきがを病院で治療する事は可能なのだが、その費用な内容を知って躊躇をする方も多いと聞いている。中には美容外科専用の治療法などもあるようだが、とにかく費用が高額になるのが一番のネックと言えるだろう。

そこで代表的なすそわきがの治療法として、ボトックス注射、ビューホット治療、電気凝固法と言うのが今では主流のすそわきがの治療法となっている。

ボトックス注射については、陰部にボトックス注射を打つことで筋肉の動きを停止させ、汗をかかせなくする治療法だ。筋肉が動かなくなるためにボトックス注射を打った部位では汗をかかない。その結果、すそわきがの原因でもある汗が出ないので臭いがしない、という治療法だ。 続きを読む

すそわきがにはどんな手術があるのか

すそわきがは美容外科で手術を受ける事によって、治す事が出来る。このすそわきがの手術にも色々な種類があり、今では比較的手軽に出来るボトックス注射が注目を集めている。

このボトックス注射と言うのは、注射を打った部分の筋肉の動きを止める作用があるので、汗をかかなくなるという手術になる。わきがにもよく使われている手法ではあるが、定期的にボトックス注射を打つ必要があるため、コスト的には結構かかる事になる。

それ以外には切開してアポクリン線を取り除く手術もすそわきがには有効と言われている。しかしなかなかそこまで出来る勇気もない為、躊躇をする方が多いようだ。

すそわきがの手術としては皮下組織削除法や超音波吸引(治療)法といった手術は効果もかなり高い為、すそわきがをどうしても治療したい方にはお勧めしても良いだろう。 続きを読む

すそわきがの対策には何がある

すそわきがを対策したい、と思われる方も多い事だろう。国によってはわきが臭は逆に好まれるようだが、日本ではすそわきがをはじめわきが臭はどうしても嫌われる傾向にある。

そんなすそわきがを対策する方法として美容外科での治療もあるが、陰部という事もありなかなか美容外科へ足を運ぶのも躊躇するのが普通であろう。

そこで自分自身で出来るすそわきが対策をまとめてみた。

まず一つ目は、すそわきがの臭いの原因は『汗』なので、この汗をしっかりと引き取る事が大切になってくる。コンビニでも脇を拭き取る製品や顔の脂を拭き取る製品なども発売されているので、すそわきが対策としてトイレなどで定期的に汗を拭き取る事が重要と言えるだろう。

またそれでもすそわきがが気になる方は、やはりデオドランド製品を使うのも一つだ。デオドランド製品はクリーム状のものや、スプレータイプなど使いやすいタイプのものが多いので、カバンの中に一つは入れておくのが良いかと思う。 続きを読む

すそわきがの原因をまとめてみる

すそわきがの症状としては、デリケートゾーン(陰部)から独特なニオイがする現象で医学的には「外陰部臭症」と呼ばれている。

人の体にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺という2つの汗腺があり、エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分でニオイもない。アポクリン汗腺から出る汗ももともとはほぼ無臭なのだが、脂肪や尿素、アンモニアなど臭いの元となる成分が含まれている。

このアポクリン汗が皮脂腺から分泌される脂肪酸と一緒になり、それを皮膚常在菌が分解することで、独特なわきが臭になるのがすそわきがの原因と言う事になる。

このアポクリン汗腺と言うのは、昔の人の体にはたくさん存在した。しかし現代人の体はほとんどが退化したと言われており、脇や陰部、耳の中、乳首周辺、へそ周辺に残っていると言われている。

すそわきがと言うのは陰部部分の嫌な臭いなのだが、これは陰部にもアポクリン線が残っているから、という事が言われている。これがスソワキガの原因となっているのである。またセックスをする事によって、アポクリン汗腺がフェロモンの働きをして臭いで異性を惹きつけていたとされているためとも言われている。

セックスは子孫繁栄には必須の行為で、その為にも陰部には異性をひきつける為にアポクリン線が残ったという説もあるらしい。性行為をする事ですそわきがの臭いも強くなる傾向にあるのはその為であろう。

すそわいがはよく病気なのか?と思われる方も多いが、わきが全般に言える事だが病気ではなく、以前で発生するケースが非常に多いのも大きな特徴だ。これはアポクリン汗腺の数が遺伝するためであり、アポクリン線の数が多いとその分、すそわきがの臭いが強くなるという事になる。 続きを読む